国家資格と20年の経験を持つセラピストが施術いたします。
NO IMAGE

腰に優しい起き上がり方

朝の起き上がり方

いつもありがとうございます。さとみ整体院の佐藤里美です。

今回はすでに腰が痛い方、痛くないけど腰に不安のある方に知ってていただきたい起き上がり方です。

何を隠そう、私も学生時代は腰椎分離症、社会人になってからはぎっくり腰経験者です。

朝、起き上がるのが辛い辛い。

痛くてどうしようもない時って自然と腰に負担のない起き上がり方が出来てることが多いですね。

痛くないときは何も考えずにガバッと勢いよく起きたりしてしまいがちです。

なので一度腰に優しい起き上がり方を確認したいと思います。

 

痛くてどうしようもない時

そんな時はまず、動き出す前に深呼吸を3回してからゆっくり足を曲げたり伸ばしたりして準備体操します。

そのあと、うつ伏せになるんですがコロンと寝返りする方向の手をバンザイ、手と反対の膝を立てます。

ゆっくり寝返りを打つようにうつ伏せになります。

うつ伏せになったらまた3回深呼吸。深呼吸は結構大事です。

ゆっくり足と手を使って四つ這いになります。

 

布団の場合は四つ這いのままテーブルなど掴まれるところまで移動して片足を立て背中をしっかり伸ばしたまま立ち上がります。ここでも背中を伸ばすことがポイントです。

ベッド場合は四つ這いになったらベッドの端まで移動して片足づつ下ろしてベッドに腰掛けます。

 

腰痛予防の起き上がり方

まず横向きになります。

両足をベッドから下ろして、手でベッドを押し下げて上体を起こします。

 

 

恐ろしいことに、ガバッと起き上がると腰椎には300kg以上の力がかかります。

それを繰り返していたらそのうち腰が痛くなるのは明らかです。

ちょっとしたことですがぜひ腰に優しい習慣をつけていただきたいと思います。

 

最後までおつきあいありがとうございました。

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!