国家資格と20年の経験を持つセラピストが施術いたします。

スカートが回る!自分でできる対処法とは。

スカートが回る!自分でできる対処法とは。

歩いているうちにスカートがくるくる回りファスナーが横にずれてしまう。。なんてことありませんか?

経験のある女性は多いと思います。私も昔はそうでした。

 

自分でできる対処法

なんとなく骨盤がゆがんでるのかなと言う認識かと思います。

正確に言うと骨盤だけでなく股関節、脊柱の歪みや動きに偏りがあることが原因でスカートが回ってしまうのです。

それらを正しい位置に戻し、動きも改善してしまうのが操体法なのです。

何より自分でもできるのが嬉しいです。私も自分で自分の体をケアしています。

 

一回で全ては改善しませんが続けることで日々の歪みをリセットでき、徐々に歪みがとれスカートも回らなくなっていきます。

 

もし、この方法でうまくいかなかったら他の操体法がありますのでお気軽にご連絡ください。

方法は動画を御覧ください。

 

なぜ操体法でスカートが回らなくなるのか

そもそもスカートが回るというのは骨盤が時計回り、反時計回りに回旋している、腰骨の高さが左右違う、歩く歩幅に左右差があることが原因です。

自分自身の体がどうなっているかは正直分からないです。

整体に行けば右の骨盤がこーであーで、腰椎があーでこーで、、、と細かく分かりますが今回はそんなのすっ飛ばしてとにかく元の位置に戻そうという方法です。

 

この歪みをとる方法は操体法と言います。

操体法は動きやすい方向、気持ちよく感じる方向に体を動かすことによって自分自身の力で体を整える方法です。痛い方、きつく感じる方にストレッチなどやりがちですが、その反対です。

痛い、きつい、なんか嫌な感じは体が拒否している動きです。

気持ち良い、動かしやすい、自然に感じる動きは体が求めている動きなのです。

体が求めている動き=自然治癒力を発揮出来る動きと考えます。

野生動物は医者もいませんから本能的にこれをやって自分で病気や怪我を治しているのです。

 

歪みがとれるとスカートが回らなくなるだけでなく、姿勢も良くなり歩幅が自然と大きくなります。

 

まとめ

・スカートが回るのは骨盤、背骨、股関節の歪みが原因

・それらの歪みは自分で整えることができる。

・操体法は気持ち良い方、動かしやすい方に動かす。

・歪みがとれるとスカートが回らなくなる、姿勢が良くなる、歩幅が大きくなる効果がある。

 

最後までおつきあいありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!