国家資格と20年の経験を持つセラピストが施術いたします。

杖で歩けるようになるなんて、、!

いつもありがとうございます。

さとみ整体院の佐藤里美です。

 

足腰が不自由で来店できないお客様のところにはご自宅にお邪魔して整体を行っています。

その中の一例をご紹介します。

 

杖で歩けるようになるなんて、、!

娘さんからの切羽詰まったお電話が最初でした。

一ヶ月ほど前に急に歩けなくなり病院に行ったけど原因不明。

運動も頑張ってるけどなかなか改善してこない。

そんな状態でした。

 

最初の訪問

持ち上げるタイプの歩行器で一歩一歩、腕で体を支えてやっと歩いてる状態でした。

時には歩行器があっても足が出ない時もありました。

80代後半という年齢。

正直、どこまで改善できるか分かりませんでした。

 

何をしたのか。

この方の場合ですが、体が大きく歪んでいたのです。

大きく歪んでいたために体幹の筋肉の力を発揮できない状態だったのです。

その歪みは背骨だけでなく股関節、肩関節、全身に影響していたのです。

 

若い頃から始まった歪みだったので、地道に、少しずつ、体を整えていきました。

歪みを整えると言っても強いマッサージをするわけでも、バキッとするわけでもありません。

なんだか良くわからないうちに不思議と整うのです。

 

あと、体を整えることの他に全面的に介助してでもスタスタ歩くことをしました。

スタスタ歩くイメージを忘れて欲しくなかったのでやや強引だったかもしれませんが介助歩行訓練はしていました。

 

経過

一月程経つと腰回りの動きが出てきましたが、ご本人様の実感としてはあまり良くなってる感じはないようでした。

足の運びも良くなているのですが、ご本人様の良くなったイメージとはまだまだかけ離れていたんだと思います。

 

私の整体と並行して運動にも取りくまれたこともあり訪問して二ヶ月ほどで杖で歩けるようにまで回復されました。

良くなったのが実感できると次の目標ができます。

前向きな言葉が出てきます。

こうなったらもう勝手に元気になっていくのです。

筋力が弱いから歩けない?

歩けない=筋肉が弱い

介護や医療の世界だと筋力が大事だと言われ続けてきました。

本当???

そういう場合もあると思いますが、この方の場合はこれまでの経過やお体の状態からしてどうも筋力だけの問題ではなさそうでした。

実際、筋肉なんてどこについてるの?ってくらい細〜いご老人でも歩いてる方はたくさんいらっしゃいます。

確かに筋力は大事ですが、私は筋力だけでは解決しないことをたくさん経験してきました。

なので、私はひたすら歪みを整え、筋肉が働きやすい体を作ることにしたのです。

おそらく筋力強化だけしていてはここまで回復しなかったかもしれません。

まあ、結果論にすぎず、真相は分かりませんけどね、、^ ^

 

まとめ

このケースはご本人様の諦めない気持ち、ご家族の協力が何よりの要因だったと思います。

ご本人様はとにかく明るく、ご家族様から本当に大事にされてるのがひしひしと伝わってくるお宅でした。

さらにリハビリで運動指導もしてもらったことが相乗効果になったと思います。

筋力訓練をしてるのになかなか良くならないという場合は、筋力の問題ではないのかもしれません。

 

体は複雑です。

筋力だけ付けても、歪みを整えるだけしても良くならない場合はもちろんあります。

神経伝達の問題、内臓の影響、病気などいろいろ考えられます。

原因を一つに決めつけないことが大事だと思います。

体はそんなに単純じゃない。

いろいろな可能性を考え消去法で絞っていくしかないのかもしれませんね。

 

 

最後までおつきあいありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!